ACRP General Assembly

大会はACRPにとって最高諮問機関であり、およそ5年に1回開催されています。

その機能は、過去5年間の実績と活動をレビューして、ACRPの新しい方向性と目標を設定するための新しい活動と方針を

開始することです。

 

1976年にシンガポールで最初の総会を開催しました。それ以来、ニューデリー(1981年)、ソウル(1986年)、カトマンズ(1991年)、アユタヤ(1996年)、ジョグジャカルタ(2002年)、マニラ(2002年)、仁川(2014年)で開催されました。加盟国は、

アジア太平洋地域が含まれ、中東および南アジア、中央アジア、東アジアおよび南東アジア、そして南太平洋の国々にまで及びます。

 

この大会は、宗教と宗教間の協力が、人々と国家の間の公正で永続的な平和のために不可欠であると宣言しています。

また、私たちはこれまでの提案や決議に忠実であるように、集会の直後に和平のために直ちに行動を起こしていきます。

​大会概要

 

​大会宣言文

  • Facebook
  • Twitter

平成29年9月26日 ​東京事務局は一般社団法人を設立しました。

〒166-0012 東京都杉並区和田2-7-1 普門メディアセンター3階

Copyright © Asian Conference of Religions for Peace Tokyo, All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now